「これからもよろしく」について

(駄ポエムなので、結論もメッセージも特にありません)

私はちょこちょこライブやトークショー、舞台等のイベントを見に行ってます。 特に声優さんが出演するものが多いです。というかそればっか。 そういうイベントの最後の方によく聞く言葉があります。

「これからもよろしくおねがいします」「これからも応援してね」といった「これからも系」のものです。

これらの言葉を聞いた瞬間や当日は、心から応援し続けようという気持ちになります。 しかし、人はずっと同じものを見つめ続けることができるとは限りません。 去年行ったとあるライブで「ああ、これからもずっと追いかけてやるぞ」という気持ちになっても、今はそのライブに行ってません。 私自身、5年以上追い続けているコンテンツは片手で数えられる程度でそれ以外は「これからも」を裏切っているわけです。

このように振り返ってしまうと、たくさんの嘘をついてきた罪悪感を持ってしまいます。 みなさんも大なり小なりこういった約束を破った経験はあるでしょう。(実はそうでもない?俺がミーハーなだけ?)

実は最近はそういった罪悪感からチケットの申し込みが慎重になってしまします。

とはいえ、申し訳ない気持ちにはなるけど、その永遠を誓った最高の瞬間は本物です。 考え方を変えれば、その最高を更新する新しい体験ができているということだと思います。 なので、これからもどんどん約束するし、どんどん約束を破ってしまうと思います。

人間ってその瞬間だけ都合のいいように生きてるなって感じ。

以上、正当化と自己肯定、そして懺悔のための文章でした。

というわけで、読んでくださってありがとうございます。 これからもよろしく。